ノンアルコール化粧水なしには生きられない、敏感肌の私です

ミニセグウェイ
先日、PMSと仕事の疲れが重なり、顔(特に額とあご周り)に小さな湿疹が多数できてしまいました。週末の午前中にかかりつけの皮膚科へ駆け込み、お薬を処方していただいて事なきを得たものの、季節柄カサカサに乾燥した状態はなかなか治りませんでした。1週間後に再び皮膚科を訪れたところ、先生からひとこと『エタノールの入った化粧品は抜きなさい』との指導が。帰宅して手持ちの化粧水と乳液をチェックしたところ、案の定成分表にエタノールの記載がありました。これが普段からのカサカサの原因なのか~と納得し、急遽ドラッグストアへと向かいました。たまたまお店のドア付近にいた薬剤師さんに話をしたところ、ちふれの化粧品にノンアルコール化粧水があるとのことで、早速お店でテスターを手に塗らせていただきました。幸い刺激もないようなので、その日はその化粧水だけを試しに購入して帰宅しました。以来、その商品を顔に使用していますが、今までのカサカサ・ヒリヒリ感からはすっかり解放され、わずかながら残っていた湿疹跡も目立たなくなってきました。あのとき皮膚科の先生の指導がなければ、今もガサガサぶつぶつの状態だったのかなーと思うと、本当に先生に感謝ですし、ほったらかしは怖いなーとも思いました。先生のお話では、私はどうやらアトピー体質のようなので、なおさら気をつけなければならなかったのですね。もっと前からケアをしておけば…という後悔も少しありますが、とりあえず肌に合う化粧水も見つかったので、少しホッとしています。やはり、肌のコンディションを日頃から気にかけることは大切ですね。いい勉強になりました。