年越し前の雨降りはお天気調整かな・さらりとした空気

年越し前の火曜日は前日からの雨模様、午前中にはどうにか小降りで昼頃には空も明るくなりました。
大晦日の季節だから気持ちよく晴れるのがいいですが、お正月までには約一週間あるし、ピンポイントで雨降りはお天気の調整という気もする。

クリスマス前は秋の天気みたいにぽかぽか陽気だったし、長期の晴ればかりではお天気のバランスも低下しますね。
夜から朝までというと長い時間の雨降りですが、晴れの連日だったのでこういう湿度も必要、暖房の温風もあるのだから肌の状態にはよいでしょう。

ゆで卵とかお餅のような健やか肌には程度な湿度も必須だと言うし、半日程度降った割には部屋の中も湿度が多いという感じがないです。
中旬時期の雨降りの時は室内がじめじめして除湿しましたが、この日は空気がさらりとしていて、冬らしい寒さを感じる程度です。
ラウディ bb&ccクリーム

数点の年末要件も済んでプチ休暇の火曜日はのんびり起床、パソコンンもそこそこにしてアップル・パイをおやつに。
冷凍品でレンジで1分温め、デザートなのに軽い食感がしないというお惣菜みたいなお菓子でした。